イミグランの通販

イミグランの服用のタイミングについて

イミグランは拡張した血管を収縮させたり、血管周囲の炎症を取り除く事の出来る医薬品です。

別名スマトリプタンとも呼ばれます。

エルゴタミンに代わり、広く処方されるようになった薬で、国内初のトリプタン系片頭痛治療薬です。

痛みが起きてから飲んでも、よい効果が期待できるのという利点があり、服用している方も多いです。

ですから、服用のタイミングが遅くても、十分な効果を発揮します。

錠剤のほか、さらに効き目が早い点鼻薬、速効性で効果が確実な注射薬と種類も豊富ですが、副作用の強い薬で、人によって合う、合わないがはっきりしている薬でもあります。

イミグランは、偏頭痛の症状が現れた初期段階で服用するのが最も効果的とされています。

ですから、症状が自覚できた段階で即座に服用すると症状はとても短く済みます。

もとろん、先ほど述べたように症状が現れた後で服用しても効果を発揮します。

しかし、偏頭痛症状予防としての効用はありません。頭痛が起こる前に服用しても意味はないのです。

必ず偏頭痛の症状が現れた際に服用して下さい。

服用の際は、苦味がありますので噛んだり砕いたりせず、そのまま水などで服用するように心がけることが大切です。

イミグランはコハク酸塩を含んだ、セロトニン作動薬と呼ばれるグループに属する薬です。

セロトニンはアミノ酸のトリプトファンから作られる有機化合物です。

脳内、血清、胃粘膜に多く分布して、神経伝達やけがをした組織の血管収縮などの働きをします。

偏頭痛の原因は、頭の幾つかの血管が拡張されるせいで起こると考えられています。

イミグランは、中枢神経系にある受容体の一群・セロトニン受容体に直接作用し、偏頭痛の痛みの根本である血管拡張と炎症を抑えます。

血管を正常な状態に戻し痛みの症状を緩和する作用があります。

緊張型頭痛にはイミグランは効果がありません。

スマトリプタン(イミグラン)は「トリプタン系」の頭痛薬ですから、緊張型頭痛に効果があるとされている頭痛薬の種類とは全く正反対の物だからです。



商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

このページの先頭へ