イミグランの通販

イミグランの作用機序について

イミグランは、どのような作用機序となっているのでしょう。

その前に、イミグランが効果を発揮する片頭痛が引き起こされる仕組みについて触れなければなりません。

片頭痛の病態生理に関して、まだ解明が十分になされていないというのが現状です。

片頭痛の発症に関しては、頭蓋の内外にある血管が、必要以上に拡がることが原因の1つとみられています。

そのことから、5-HTとの関係性に注目が集まっています。

片頭痛には三叉神経血管説と血管説の2通りがあると、現時点では考えられています。

イミグランの作用機序は、投与することによって三叉神経終末に位置する5-HT(1B/1D)受容体と、頭蓋の内外にある血管に対して、選択的に働きかけ、片頭痛の発作を治してくれるのです。

作用機序という効果のメカニズムを知る一方で、副作用についても知っておくことが大切でしょう。

イミグランの服用によって考えられる副作用は、主に体の痛み、倦怠感、眠気、吐き気、めまい、動悸などがあげられます。

イミグランの影響で、あまり重症な副作用を発症することは起きていませんが、一応初期症状などにおいて気をつけてください。

アナフィラキシー・ショックとして、血圧の低下、脈が弱くなる、手足のしびれ、顔色が白くなる、冷汗、ゼーゼーと息苦しくなる、のどや顔の腫れ、全身発赤、じんましん、目の前が暗くなって意識が遠のくなどがあります。

心筋梗塞や狭心症などといった心臓に発生する異常として、胸が締め付けられるような痛み、冷汗、脈の乱れ、動悸、胸に圧迫感や違和感、痛みが生じるなどです。

てんかん様発作には、けいれんが考えられます。

これら以外にも、味覚異常、発疹、一過性の血圧上昇、動悸、吐く、吐き気、体の痛み、肩コリ、のどや胸に圧迫感やつかえ感、倦怠感、眠気、ふわふわ感、めまいなどがあります。

イミグランを摂取し始めてから、これらの症状が出た場合、早めに医師に相談してください。

他の治療薬に切り替えたり、用量の調整など、適切な対処がなされるでしょう。



商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

このページの先頭へ