イミグランの通販

イミグランの半減期について

イミグランの血中濃度半減期は約2時間です。

速効性が強い医薬品ですから、それまでには片頭痛は治癒していると思われます。

逆に、イミグランを服用して2時間を超えても効果が見られない場合は、イミグランでは治癒しないタイプの頭痛である可能性があります。

その場合は医師に相談する必要があるでしょう。

効果が無いからといって2時間以内に追加で服用することは避けてください。

イミグランは片頭痛の頭痛発現時に服用して治療する医薬品です。予防としての服用はできません。

痛み始め(頭痛早期)に服用することにより最大限の効果が得られる医薬品です。

1回 最大2錠まで、1日最大4錠まで服用できます。

イミグランを服用後にイミグランと同様の作用を持つ片頭痛薬を使用する場合、もしくはその逆の場合には24時間以上の間隔をあける必要がありますので、必ず注意してください。

服用したあとには眠気などを伴う場合もありますから、運転時などの服用は控えてください。

イミグランは血管を収縮させ偏頭痛を抑制する薬なので、頭痛の根本原因を治療するものではありません。

偏頭痛は牛乳、チーズ、チョコレートなどを食べて起る人もいたりして、原因を特定しづらいものです。

コーヒー、たばこなどで治まる人もいるほどです。

偏頭痛があるということは血管が若いということであるともいいます。

イミグランは頭痛に対して有効ですが、常に服用し続けるなどといったことは推奨されていません。

片頭痛では、小児や高齢者を除いて、ほとんどの方が頭痛のあらわれる30分から数時間前に前ぶれを感じます。

片頭痛は、前兆のある片頭痛と、前兆はないがなんらかの前駆症状のある片頭痛、前兆も前駆症状もまったくない片頭痛と、大きく3つに分類されます。

片頭痛には種々の誘発因子があります。これらの関与の程度はさまざまですが、ちょっとした注意で片頭痛の引き金となるものを避けることができます。

空腹時に頭痛は起こりやすいので、食事は3食しっかり食べることや、チョコレートや赤ワインなどの飲食物は避けるなど、さらには寝過ぎや寝不足は避けることなどです。



商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

このページの先頭へ